RYOGA GUITARS BLOG

ライブパフォーマンスギア。Made In Japanのギターブランド「RYOGA(リョウガ)」のブログ

DIVER-BASSに新色の試作が完成。ザ・コインロッカーズの早坂つむぎさんに弾いてもらいました!

f:id:shimastaff-14:20191107200851j:plain

皆さんこんにちは、アーティスト担当のシミズです!

「本当に弾きやすいベースとは?」を追い求め、プレイスタイルやバックグラウンドに合わせてSKATER-BASSDIVER-BASSVal-BASSと3シェイプをラインナップしているRYOGAのベース。このうちのDIVER-BASSに新たなカラーバリエーション候補として、「Pearl Grain Blue(パール・グレイン・ブルー)」というプロトモデルが完成しました。

f:id:shimastaff-14:20191107191803j:plain

これまでDIVER-BASSはチャコールや藍色、白などハッキリしたカラーリングが多かったため、同シェイプとしては初めての鮮やかなカラーとなります。ちなみに「Pearl Grain Blue」とは、塗料に若干パール(Pearl)が散りばめられた、うっすら杢目(Grain)の透けて見える、青(Blue)の意。パーツ類とのカラーとも良くマッチしたカラー試作ができました。

f:id:shimastaff-14:20191107192109j:plain

ザ・コインロッカーズの早坂つむぎさんに弾いてみてもらいました

「せっかく作ったベースなので、ぜひステージでミュージシャンに弾いてもらいたい!」というのが楽器屋さんの本音というもの。ステージで照明が当たったり、ライブで動いたりしたときにどう見えるかも気になるところです。

「誰かいないだろうか・・・」と思いあぐねていたところ、普段からDIVER-BASSのチャコールカラーモデルを使ってくださっているザ・コインロッカーズの早坂つむぎさんが「青も気になっている」との情報をキャッチ。せっかくの機会なのでまずは実機を見て頂こう、ということで新宿PePe店で試奏会を開きました。

f:id:shimastaff-14:20191107193932j:plain
左がチャコール、右が試作のパール・グレイン・ブルー

新色お披露目

f:id:shimastaff-14:20191107194329j:plain
ご来店頂き、早速お披露目。にわかに嬉しそうな早坂さん。一口に「青」といっても色々ありますが、お好きなニュアンスの青だったようです。木の杢目が透けて見えるところも気に入って頂けました。

f:id:shimastaff-14:20191107194708j:plain
ミュージシャンにとって楽器は商売道具。個体差もあるので、しっかり音を出して感触を確かめてもらいます。普段お使いのチャコールともかなり近い個体だったようです。

「ライブでも試してみます」

f:id:shimastaff-14:20191107195521j:plain
プレイアビリティはもとより、音・ルックスともに気に入って頂けたようで「ライブでも試してみます」とのこと。ありがたい限りです!
早速昨日11月10日に下北沢ReGで行われたライブでも弾いてくださったので、終演後に感触を伺ったところ「バッチリでした」と笑顔で答えてくださいました!
f:id:shimastaff-14:20191111121745j:plain
ちなみにご本人に「DIVER-BASSで特に気に入っているところは?」と聞いてみたところ、「ピックで弾いたときゴリゴリ鳴るパワフルなサウンド」とのことでした。

既存カラーもぜひお試しください

早坂つむぎさんにもご愛用頂いているDIVER-BASS。パール・グレイン・ブルーが製品化されるかどうかは現時点で未定ですが、レギュラーモデルのチャコール、トランス・パール・ホワイト、トランス・パール・インディゴは好評発売中。気になる方はぜひお近くのRYOGAお取り扱い店までお問い合わせくださいませ!

f:id:shimastaff-14:20191111123331p:plain
チャコール
f:id:shimastaff-14:20191111123413p:plain
トランス・パール・ホワイト
f:id:shimastaff-14:20191111123521p:plain
トランス・パール・インディゴ

≪RYOGA DIVER-BASS 商品ページ≫
www.ryogaguitars.com