RYOGA GUITARS BLOG

ライブパフォーマンスギア。Made In Japanのギターブランド「RYOGA(リョウガ)」のブログ

【RYOGA】モデル別徹底解析~SKATER-H3~


キュウソネコカミのヤマサキセイヤ氏が弾いているのはRYOGAのSKATER-H3。今回はこのモデルの徹底解析です!


MODEL:SKATER-H3
COLOR:Fire Red(FIR)

このモデルの特徴

ハイポジションでのコード演奏やオクターブのカッティングなどを多用する、次世代のギタリストをターゲットに開発しました。24フレット仕様と大胆なヒールカットによるハイポジションの驚異的なプレイアビリティ。ハイポジションでの演奏時に指同士が窮屈にならないようロングスケールを採用、ロングスケールならではの張りのあるサウンドも大きな魅力です。やや太めのネックグリップは握り込むスタイルに向き、豊かなネック鳴りにも貢献。約3.1kgのライトウェイトかつバランスに優れた設計でライブパフォーマンスも抜群です。


ボディにはアルダー材を採用し厚さを38mmにしました。一般的なエレキギターは45mm前後ですからちょっと薄めのボディです。これにより軽量化はもちろんピッキングに対するレスポンスが格段に向上、このモデルならではのスピード感あるサウンドに大きく貢献しています。


シンプルなノントレモロのブリッジは弦を裏通しにして弦振動をダイレクトにボディに伝えます。ネックジョイント部は滑らかに仕上げてあり24フレットまでストレスなく演奏できます。ネック裏はサラサラな手触り、アンテーク調のライトブラウンで着色していてちょっとビサールっぽさも雰囲気アリですね。


ナットからペグポストまで弦をストレート化。ナット溝に対し横方向の無駄なストレスがかからないため、自然な鳴りと弾き心地が得られ、チューニングの安定性にも貢献。


確かな精度を誇るロトマチックタイプペグには、樹脂製のペグつまみを採用。コンパクトなヘッドとの相乗効果によりヘッド全体の軽量化を図りました。重量をボディ側に集中させることで楽器のポジションが安定し、ライブ中でもプレイヤーのアクティブな動きを妨げません。


特徴的なS-Hレイアウトのピックアップ。特にフロントのシングルコイルは、ボディに直接固定するダイレクトマウント方式で取り付けています。これにより無駄な遊びがないタイトなサウンドになり、特にコードカッティング時のキレの良さとレスポンスは感動もの。クランチ位の歪みでザクザク弾くと本当に心地よいです!

最後に・・・

このモデルの最大の特徴はウェイトバランス。もし楽器店で試奏する際にはストラップを付けて、立って弾いてみるとその良さが良くわかります!ぜひお試しあれ。

Specifications

Wood Materials Body Top Alder 3P (38mm)
Body Back -
Neck Hard Maple 3P(Angle 14°)
Fingerboard Rosewood (350R)
Finish Finish Urethane
Spec Frets 24F
Scale 648mm
Neck Joint Bolt-On(Heel Cut Joint )
Hardware Pegs GOTOH SG301-P4N
Nut/Width Cow Bone (W:43mm)
Front pickup RYOGA RS-1
Middle pickup -
Rear pickup RYOGA RH-1
Controls 1Vol, 1Tone, 3Way Toggle SW
Lead Cable Braided Wire
Condenser OrangeDrop
Output jack Switchcraft
Bridge WSC JSB-CR
Tail Piece -
Weight 3.1kg
Others Accessories Gig Case
Warranty 3year
※画像は初期ロットにつきレギュラー仕様では24Fにポジションマークはありません

販売価格(税抜)¥165,000 (税込¥178,200 )
商品コード:4514812097401